子宝鍼灸、マタニティー鍼灸、一般診療

当院について

  • HOME »
  • 当院について

当院の特色

子宝鍼灸

子供を作る、赤ちゃんをこしらえるのではなくて、「授かる」ための準備です。
まずは、卵巣や子宮が卵や赤ちゃんのための温かな部屋である必要があります。また、赤ちゃんにとって必要な栄養が適時供給されて、老廃物は滞りなく流れていく、そういう血流や代謝も大切であると考えています。

紛れもなく一生で一番の宝物を授かるのですから、できる限り体内環境を整えておきたいですね。お腹の中の赤ちゃんが心地よいと感じる場所をお母さんの中に用意しましょう。

妊娠しやすくともしにくくとも、母体にとってそれは大切なことです。

ご自分が不妊症であるかどうかは、体内環境を整えたうえで判断されるべきだと思います。赤ちゃんを授かるための体内環境を整えたけれども、なかなか妊娠できないのであれば、その時点で初めて「不妊症」という何か特別な問題が存在している可能性を疑わなければならないのでしょう。

多額の出費を伴う高度生殖医療をお受けになるのは、それからでも充分なのではないでしょうか。

また、現状特に問題がないかたでも、健康な赤ちゃんを授かり自然なお産がしたいという希望で来院されているかたは、このところ徐々に増えてきています。
私どもは皆様のそうした意識の高まりをとても嬉しく思っています。

現在、子宝治療に来院されているかたは、二人目以降がなかなか授からないかたと習慣性の流産のかたが多く、子宝治療の半数以上になります。上田で開院してから6年経ちますが、これまで特にそういうお悩みのかたのご要望にお応えできてきたので、結果的にそうなったのだと思います。一般的に二人目不妊と呼ばれるかたに特有の典型的な症状があり、原因となっている生活習慣があることに気づいたことが大きいと思います。
東京の大田区で診療をしていたときは第一子を希望されるかたがほとんどでした。

二人目や流産に関わらず、食を中心とした生活習慣の在り方へ適切なアドバイスがおこなえるかが、子宝鍼灸の重要なポイントになります。

マタニティー鍼灸

妊娠中のお母さんこそ健康でいてほしいと願っています。お母さんが感じるストレスはお腹の中の赤ちゃんにそのまま伝わってしまいます。

妊婦さんの肩凝り、頭痛、腰痛、つわりの軽減、むくみ、逆子、赤ちゃんの成長の促進、その他にも妊婦さんが辛いと感じること、不安に感じていることを解消し、幸せなマタニティー生活を送っていただけるよう、やんちゃ坊主4人を育児中の母親鍼灸師が自らの経験を踏まえた上で優しく施術いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0268-75-0187 診療受付時間 月曜日~土曜日9:00~18:00

PAGETOP